小原大二郎の7日間シングルプログラム暴露レビュー

みんなの後を走って追いかけるようなラウンドが続いていたとしても、コースを戦略的に回れる実力を身に付けられるのが小原大二郎の7日間シングルプログラムです。


■7日間シングルプログラムがオススメの人

仕事に差し支えるようなハードな練習はしたくない

まぐれのパーくらいしか出したことがない

ゴルフの難しさをどれだけ練習をしても乗り越えられない

ラウンド中はクラブを数本持って走り回っている



練習もできるだけ積極的に取り組んでいるというのに、それでもゴルフが下手な人の中にはゴルフに関する知識だけは豊富に蓄えている人も多いです。
ゴルフ雑誌を毎週購読してレッスン記事をこまめにチェック。気になるレッスンがあったらさっそく、練習場に行って試してみて、スイング改善を目指す、といった感じです。



インプット→アウトプットを繰り返していけば、そのうちゴルフが上達しそうな感じがしますが、実際には、中途半端な情報収集が災いとなっているケースが少なくありません。
集めた情報を自分の中でキチンと消化して一つにまとめることができればよいんですが、ほとんどの場合、一つにまとめきることはできず、情報に流されてしまうだけです。



さらに、ゴルフに関する情報は無料で豊富に集めることはできるものの、残念ながら良い情報・悪い情報が混ざっています。正しく見分けることができればよいんですが、アマチュアにはかなり難しいものがあります。
自分では正しいと思っていたことが実は間違っていた、なんていうケースはよくある話です。そんな行き当た場りばったりの練習を繰り返したところで、ゴルフがうまくなるわけがありません。



ゴルフがうまくなるためには、正しい情報に従って適切な動作を身に着けていくべきです。間違った情報をつかまされてしまったら、悪い癖が身についてしまい、ますますゴルフ上達から遠ざかってしまいます。
できるだけ短期間でゴルフが上手くなるためには、練習すべきポイントも最小限に絞ることです。本当に必要な練習だけに集中して取り組んでいけば、ゴルフが上手くならないわけがありません。


■小原大二郎の7日間シングルプログラム

小原大二郎の7日間シングルプログラムでは、何千人というアマチュア・プロのスイングを分析した結果、ゴルフスイングに必要な動作を徹底的に絞り込まれています。
ゴルフスイングは、パーツに分解していくと、途方もないほど細分化することができるものの、絶対に欠かせないものは意外と多くはありません。重要なポイントを抑えていけば、その前後の動作も自然とスムーズにできるようになるんです。



しかも、どんな順番で練習をして行けば良いのか?あなたが頭を悩ませる必要もありません。小原大二郎の7日間シングルプログラムを見れば答えがすでに用意されています。紹介されている順番通りに練習をしていけば、勝手にゴルフスイングの精度が良くなっていきます。
1つ1つの練習では、何が目標になっていて、どんな点に注意しなければいけないのか、丁寧に解説されているので、ゴルフクラブを触ったことがない初心者でもスムーズに練習を進めることができます。



練習のボリューム自体、基本的には1週間で終わるように設計されていますから、後は1週間ごとに決まった練習を繰り返していくだけ。難易度の高い技術を次々と覚えていくストレスもありません。
小原大二郎の7日間シングルプログラムを実践していけば、必ず上手くなる保障はありませんが、少なくとも返金保証がつけられていますし、自分勝手な解釈を加えなければ、上達の可能性は極めて高くなります。



自分の今のスイングをベースに小原大二郎の7日間シングルプログラムを実践するんじゃなくて、今まで培ってきたことはいったんすべてリセットして、ゼロから再スタートする方が、結果的に短期間で正しい動作を身に着けることができます。
あなたも、再現性がきわめて低いゴルフ理論やアドバイスに惑わされるんじゃなくて、数えきれない人のスコアアップを実現してきたノウハウを実践していけば、下のような結果を手に入れることができますよ。


ゆったりとプレーできる

負けっぱなしだった友人たちに一切スコアで負けなくなる

最後のパットまで集中して挑める

ブレていたコントロールもより的確に打てる





自分の運動神経の悪さにがっくりと肩を落とすのは今日で終わりにして、小原大二郎の7日間シングルプログラムでショートホールではバーディを狙えるようになるにはこちら

go01.png







島田誠
MBA留学

小原大二郎の7日間シングルプログラム口コミ

さすがに友達も、僕が80台のスコアを出したことにビックリしてました。

初めてゴルフの楽しさが、 わかったような気がします。

やはりレッスン映像で言っていた、 あのトレーニングが効いていると感じます。

退屈せず本当に楽しくレッスンできました



小原大二郎の7日間シングルプログラムでは、インパクトのときにどんな姿勢になっていなければいけないのか?という点から逆算して、スイング中の動作を最適化していきます。
人間の体の構造にしたがって、スイングできるようになっていくことから、体に余計なダメージを蓄積する心配がありません。腰痛や背中の痛みが悪化して、ゴルフが続けられなくなるリスクも大幅に減らすことができます。

体に無理なくスイングできるということは、当然、体のあちこちに入っていた無駄な力も抜けるようになります。体力の消耗も抑えることができるので、後半に入っても前半と同じ感覚でラウンドできるようになります。
今までに比べると打数だって減りますから、1コース当たりの疲労だって大幅に軽減。結果的に18ホール目に入っても、もう1ラウンドくらい出来そうなくらい、体力を温存してゴルフを楽しめるようになりますよ。








バストアップラボ
バッティング大辞典